「闇の組織」犯行説 資産家殺害で勝谷推理

印刷

   <テレビウォッチ>板橋で資産家夫婦が殺された事件から約1週間が過ぎ、夫婦の生活や1000坪の屋敷(敷地)の中の様子については徐々に明らかになってきた。しかし、犯人につながる情報はほぼ皆無。司会の加藤浩次はリポーターの阿部祐二に聞く。「犯人像はあまり絞れてないんですか?」

テリーさんは早めの夏休み

   捜査員が阿部の知人にもらしたところでは、「(犯人逮捕には)時間がかかるかもしれない」。となると被害者と接点のない犯人が金銭目的で――? だが、怨恨のセンも捨てていず、どっちとも絞れてないようである。

   それならば、この番組が――と行きたいところだが、番組の主任捜査官で犯人心理空想家のテリー伊藤が「今週はちょっと早めの夏休み」(加藤)のため、捜査会議を欠席。そんななか、臨時主任の勝谷誠彦は金銭目的のセンを主張する。闇の組織が、闇で売買される資産家情報などを入手して犯行に及んだ可能性がある、とまくしたてていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中