「未来予想図II」に怒りのダメ出し 「披露宴入場の曲じゃない!」

印刷

   <テレビウォッチ>ジューン・ブライドの季節にかけまして、番組は20代、30代の女性に訊いて、「披露宴の入場に使いたい曲」のランキングを作成した。見事1位に輝いたのはDREAMS COME TRUEの「未来予想図II」。

   しかし、司会の加藤浩次は「(未来予想図IIは)スライド写真で、子供の頃からを振り返る場面でかける曲でしょ。入場じゃないんだよ!」と怒りのダメ出し。

   コメンテイターの三船美佳は自分の披露宴を振り返った。音響設備がないホテルの中庭のような場所だったため、旦那の高橋ジョージがエルビス・プレスリーの曲をアカペラで歌ったという。

   「え? 歌いながら出てきたの?」と加藤。「そう。自分でアーイ・キャーン・テール(「好きにならずにいられない」)って」と三船がその様子を再現してみせると、なんとこれが今日(6月8日)、スタジオがもっとも沸いた場面となった。

   ランキングにはダメ出しを繰り返した加藤も、ここは「それオッケー。それだったら、おもしろい」と認めていた。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中