2018年 7月 17日 (火)

蛭子能収 「『わるかず』の顔してみてください」

印刷

   <テレビウォッチ>漫画家でタレントの蛭子能収がオフィシャルブログ「エビスのシネマミシュラン」を2009年6月3日に開始した。自身が観た映画について定期的に感想を書き記し、☆5つで採点。そのほか、ふだんの様子についても語っている。

   「えびすわるかず」と題した2009年6月8日の記事では、ユニークな写真を披露している。マネージャーから、カメラ片手にこう言われた。

「『わるかず』の顔してみてください」

   「わるかず」というのは、前日の記事によれば、「黒い私が顔を出すと、『よしかず』じゃなく、『わるかず』と周りに言われます」とおどけていたことに起因している。字をあてるならば、「良しかず」「悪るかず」である。

   さて、掲載された「悪るかず」の写真では、目を細め、口角をこころもち持ち上げて、なにやら不敵に笑っている。マネージャーはこの写真について、「いつもより、わるかず度低めです。好感度が下がるのを、気にしているのかもしれないです」とコメントしていた。

   ちなみに、コメント欄では、「『わるかず』おもろーい!!」「全然悪そうに見えないですよぉ~~」とか、「悪そうですねぇ~!!知能犯っぽいです」「わるいことを考えてそ~な顔ですね」などと書き込まれていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中