広島・石井琢朗が尊敬! 緒方の「1500本安打」に祝杯

印刷

   <テレビウォッチ>広島東洋カープの石井琢朗が、1500本安打を達成した緒方孝市をブログで祝福している。

   2009年6月8日のオリックス戦。終盤の8回に緒方は代打で出場。センター前に2点タイムリーヒットを放ち、史上102人目の記録達成だ。石井は「緒方さんが決めました」と書き出し、「ゲーム後、早速ロッカーでお祝いの乾杯をしました」。08年まで別チームの横浜ベイスターズにいた石井だが、

「盗塁争いをしたこともありましたが、全然かないませんでした」
「走れて、ホームランも打てる尊敬できるトップバッター」

と緒方を評価していたそう。「今のカープの選手には手本となり、目指すべき選手でもあると思います」と締めくくっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中