アニメと滝クリ本人「どっちが美人?」 会見写真で判定

印刷
自らのイラストを手にする滝川クリステルキャスター
自らのイラストを手にする滝川クリステルキャスター

   <テレビウォッチ>フジテレビ「ニュースJAPAN」の滝川クリステル・キャスター(31)がアニメ番組にキャスター役として初登場することになった。2009年6月18日、都内のスタジオで本人役として収録に臨んだ。

   滝川キャスターが登場するのは、東京がマグニチュード8.0の大地震の被害を受ける様子をシミュレーションするアニメ「東京マグニチュード8.0」。お台場で被災したきょうだいが、現地で出会ったバイク便のライダーに助けられながら、世田谷区の自宅への帰還を目指すというストーリーだ。

   滝川キャスターは、地震速報を伝えるニュースキャスターとして登場。収録の場でも、緊張した面持ちで速報原稿を読み上げた。収録を終えた滝川キャスターは、

「報道に携わっているという立場上、『地震がいつ起きてもおかしくない』ということで、(速報などの)訓練を行っています。今回の収録も、その延長線上にあるということで、緊迫感を持って臨むことができました」

と振り返る一方、番組に登場している自分のキャラクターのイラストを手渡されると、

「目とか、良く特徴をとらえてくれていると思いました。(実物よりも)少し柔らかい感じかな? 満足しています」

と、顔をほころばせていた。

   番組は、木曜深夜枠(金曜未明)の「ノイタミナ」と呼ばれるフジテレビ系のアニメ枠で放送され、全11回。初回放送は09年7月10日未明。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中