2018年 5月 27日 (日)

ハリセンはるか復帰! 「エネルギー大放出」は空回り?

印刷

   <侍チュート!>チュートリアルとハリセンボンが放送時間30分の間に何本もの多種多様なショートコントを繰り広げる『侍チュート!』。今回の放送では結核で入院していたハリセンボン・箕輪はるかが番組復帰を果たした。相方・春菜曰く「今日はるかはかなり気合が入っていますよ!」ということだったのだが……。

   チュートリアルと相方・春菜の前に何故かオードリー・春日の格好で堂々と胸を張り登場をしたはるか。その第一声は春日のギャグ「トゥース!」であった。その後も呆然と見詰める3人に対して、ゆってぃ(とーどーゆーた)の「ワカチコワカチコ」やWエンジン・チャンカワイの「惚れてまうやろー!」など、他の芸人のギャグを連発。

   滑っている云々の前に、「大学4年間で1人も友達が出来なかった……」と、芸人なのに静かすぎる印象のはるかが大きな声を出して全力でギャグを披露している姿はとにかく衝撃的である。「恥ずかしながら戻ってまいりましたぁー!……違うか!」と、ものいい・吉田サラダのギャグで挨拶をした後のはるかの顔は、やり遂げた感でいっぱいであった。

   その変貌ぶりに復帰を待ち望んでいたはずのレギュラー陣も、「ギャグなんてやる子じゃなかったのに……」「っていうか、全部他の芸人のパクりやん」「ギャクの記憶曖昧やし」「まぁ、もう1回劇場から始めようか」「そんな大きな声出さなくていいから」「私もうしばらく1人でやるよ」と冷静に制してしまったほどである。

   けれど、今まで見たことないくらいの彼女の明るさと笑顔には、復帰できた喜びが溢れ出していたように思う。この勢いでお笑い界に新しい女芸人ビッグウェーブをぜひ起こしてほしいものである。<テレビウォッチ>

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中