タクシー「足けが詐欺」の一部始終 カメラが納めたその「迫力」

印刷

   <テレビウォッチ> タクシーに乗る際に、ドアに足を挟まれたと主張し、湿布代などの名目で6000円(最終的には1000円に値下げ)を要求した乗客が詐欺未遂の疑い(別件で詐欺容疑もあり)で逮捕。その行動を逐一、タクシー内のビデオカメラが記録していたという。

暴力にくらべたら…

   そこで、有り余る放送時間を生かして、なんでもフルバージョンでお届けするこの番組は、そのビデオの容疑者と運転手のやりとりを詳報していた。どんな緊迫した映像が流れるのかと思いきや、どんどん要求を下げて「1000円でもいい」など言い出す容疑者は、『暴力』的なスゴみを欠いていた。

   司会の加藤浩次は「(タクシー運転手への)暴力がすごい問題になったじゃないですか。それにくらべたら、まだマシな気もするんですけど……」と言うと、そこで言葉を停めてはなにか差し障りがあるとでも感じたのか、大急ぎで「これは詐欺で完全な犯罪ということですもんね」と付け加えていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中