「麻生で選挙が王道」 自民に「結束集会」呼びかけた男

印刷

   <テレビウォッチ>麻生首相が、ついに解散総選挙の日取りを決定――。リポーターがまだ話を振る前、問わず語りにテリー伊藤が「うまいトコついてきた」とコメントの口火を切り、しゃべり続ける。このごろ、番組内の政治ネタはテリーの独り旅、コメント独演会となる傾向だ。

やってほしい

   テリー曰く、公明党も納得だし、「反麻生」も自分の選挙区を固めるために地方に戻らざるをえないので、封じ込めに成功したのだという。

   前日、自民党は麻生の下で選挙に臨むべきだと熱弁したテリーにとっては、望み通りの結果となりそう。だが、「麻生さんで行くってのは王道なんですが……心配は心配ですね」と言いだす。なにが「心配」なのかはよくわからない。

   もしかしたら、それは「反麻生」の動きなのか、最後は「自民党は、麻生さんで頑張りますという決起集会をやってほしい」と、一致団結を呼びかけていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中