加藤浩次「冷やしかつ丼」食べる 「すごい不安感」で口にすると…

印刷

   <テレビウォッチ>「加藤さんも大注目の冷やしかつ丼をスタジオに持ってきました」とリポーター役の延友陽子アナ。

えー、大丈夫かな

   先日、この番組は夏向けの冷やしメニューとして「冷やしかつ丼」を取り上げた。その際、司会の加藤浩次は「冷やし雑炊のうえに熱々のとんかつがのってるイメージ」(延友)に対して、否定的な反応を示したのだった。

   いざ実物を目の前にして、「えー、コレ大丈夫かなあ?」「すごい不安感」と腰も引け気味な加藤。「加藤さんが食べたいっていうから持ってきましたよ」と延友が冷やかすなか、加藤はついに勇気を出して一口食べる。と、途端に満面の笑みで「あれ? ウマイ」「これ、夏にホントいいメニューになってるじゃないですか」

   延友は、冷やしかつ丼は6年前から販売されており、店の人気メニューだ(ゲテモノではない)などと、だめを押す。こうして冷やしかつ丼騒動は大団円を迎えたのであった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中