フルーツポンチ亘 「レッドシアター」舞台裏の秘話は…

印刷

   <テレビウォッチ>お笑いコンビ・フルーツポンチの亘健太郎が2009年7月15日のブログで、現在出演中のバラエティ番組「爆笑レッドシアター」の楽屋風景をレポートしている。

   ここに3つの風景がある。1つめは「ジャルジャル」福徳秀介と狩野英孝のやりとりだ。2人はなぜか、お互いに膝枕をしあい、リラックスモードだった。そうして、それから10分が経ち、2人は赤外線通信で連絡先を交換する仲に。亘は「今更かよ………知らなかったのかよ。この一件でだいぶ距離が縮まるとは…」と2人の心が近づいた様子をレポートした。

   続いて、福徳と「はんにゃ」川島章良とが、舞台裏でじゃれ合っている様子が報告された。掲載された写真によると、福徳が川島の手を背後からつかみ、川島は体を折り曲げているという謎の光景だ。この光景に亘は一言。「何してんだ、この人達は?」。

   最後に、福徳と柳原可奈子とのからみだ。福徳は柳原に対してしきりに声をかけている様子。台本片手に何かを伝えているかのようだが、柳原といえば、メイクに余念がない。鏡を前に、口紅、マスカラと準備に忙しいのである。

   この光景を目にした亘は「……あれあれっ?これは無視をされてますね。頑張れ!!!福徳さん!!!さあ、どうする?」。その後、福徳は結局、柳原をあきらめ、「ロッチ」コカドケンタロウに話しかけたのだった。

   このように、「レッドシアター」の楽屋では、複雑な人間模様があるようだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中