新キャラ・マリに注目 使徒「不気味さ」も圧倒的(ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破)

印刷
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(C)カラー
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(C)カラー

   <ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破>2007年秋から約2年─。ヱヴァファン待望の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」が公開された。「序」のときは、テレビ版の話をデジタル技術を加えて焼き直しただけの印象を受け物足りなさを感じたが、「破」では新キャラクターや物語の大幅な改編が加えられた。

   見どころのひとつは新キャラ「真希波・マリ・イラストリアス」。海外からきた正体不明の彼女があらゆる戦術を駆使して活躍する。マリは明るくサバサバとした性格。メガネを落として探すシーンでは、どこか可愛らしく女の子らしい一面を見せる反面、戦闘時には強くたくましいところも感じさせる。全てにおいて謎めいた彼女が、テレビ版とは異なるアナザーストーリーを盛り立ててくれるので注目だ。

   また、「序」に続き今回も使徒との戦闘シーンは最新のデジタル技術による加工がなされている。テレビ版よりも不気味で、予想を超えた姿に変形して襲い掛かる使徒に圧倒されること間違いなし。

   それぞれのキャラクターが、人と触れ合うことで生まれる感情の起伏、自分自身が成長するなかでの葛藤、そしてなぜ使徒と戦うのかなど、物語の伏線としてそれぞれのキャラクター像や価値観が描写される。「使徒と戦うこと=自分との戦い」として物語は死海文書に書かれた事とともに進んでいく……。生と死の狭間で戦うなかで少しずつ芽生える愛や友情、壮大な終幕に向かうストーリーに目が離せない。

   より物語を理解するためにも、テレビ版を観て映画に臨むことをオススメする。<テレビウォッチ>

POCO

   オススメ度:☆☆☆☆

日本ジャーナリスト専門学校プロフィール

日本ジャーナリスト専門学校
通称ジャナ専。東京都豊島区高田にあるマスコミの専門学校。1974年の開校以来、マスコミ各界へ多くの人材を供給し続けている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中