伊東勤、阪神入閣報道を否定 「ただただ驚き、戸惑うばかりです」

印刷

   <テレビウォッチ>西武ライオンズ前監督で野球評論家の伊東勤が、一部スポーツ紙の阪神タイガース入閣報道を自身のブログで否定した。

   伊東に近い関係者が、伊東を来季阪神のコーチングスタッフとして売り込んでいると、2009年7月21日に報じられたもの。だが、伊東のもとに取材はなく、「私はそのような事実を一切、関知しておりませんでした」と否定。「ただただ驚き、戸惑うばかりです」と心中を明かしている。

   評論家として2年目を迎える伊東は「日米両球界をネット裏から」学ぶことで、「充実した日々」を送っているという。そんな中での報道に、「関係先の方々にも不信感を与えかねません。そして何より、阪神タイガースの関係者の方々に迷惑を掛けることになります」と懸念を表明。「報道の方には何とぞ以上のこと、ご配慮頂くよう、よろしくお願い申し上げます」と結んでいた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中