「ポスター騒ぎ」眞鍋かをり復帰 コメントした新「娘」問題

印刷

   <テレビウォッチ>眞鍋かをりが笑顔で復帰した。オープニング・シーン、ニコヤカな顔で司会陣を見つめている。無表情な、隣席の福田和也(慶應大学教授)とは対照的。

心配すると思う

   笠井信輔アナが「先週、事情があってお休みだった」と水を向けると、眞鍋は「いろいろご迷惑をおかけしまして。またよろしくお願いします」と、頭をさげた。『事情』とは、衆院選立候補予定者のポスターに、彼女の写真が『無断』で使用され、騒ぎになった件である。ポスターが撤去されて問題は一応、解決、今日(8月6日)めでたく番組出演のお許しが出たのだ。

   笠井が、オープニング・トークで伝えた『新型』振り込め詐欺話に、眞鍋は早速コメントを求められる。これまで振り込め詐欺といえば道具立てはもっぱら息子だった。が、今回の『新型』では娘が使われた。

   山口組系暴力団幹部が、東京に住む50代の女性へ電話し「お嬢さんが自転車でうちの組の車にぶつかり、事務所に連れてきた。売り飛ばすこともできるぞ」と脅し、41万円を振り込ませたというのである。いろいろ考えつくものだ。目的の家に娘がいて、自転車に乗ることまで調べたのだろう。結局、幹部ら6人が逮捕されたという。

   眞鍋は「娘となると、身は大丈夫かとか心配すると思う。娘を使うと騙されやすいかもしれない」と述べた。ポスター騒動にはきちんと対応したし、この人が騙されることはないだろう、きっと。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中