Wink鈴木早智子 「今回のAV報道に関して……」

印刷

   <テレビウォッチ>芸能人専門AVメーカーMUTEKIの映像作品に出演するアイドルユニットWinkの鈴木早智子さんが2009年8月11日、「皆様へ」と題してブログを更新。くだんの件に関してコメントしている。

「今回のAV報道に関して、改めて皆さんにお伝え出来たらと思いました」

   鈴木はこれまで、どの仕事も一つひとつ納得した上で、自分らしくやってきた。もちろん、今回発売する映像作品もその一つだが、「ムテキさんから出すという事はそういうイメージを与えてしまうとは……」と語る。

   MUTEKIレーベルでは芸能人専門AVメーカーとして、アダルトイメージビデオなどを手がけてきた。8月3日には同社のサイト上で、「衝撃のデビュー!!」と釘打って、鈴木のイメージビデオ発売が告知されたのだった。

   これに対して、鈴木は「映画リンクの為意味あるシーン」とした上で、「皆様にとっては今までの私のイメージからすると想像もつかない衝撃的なシーンととらえてしまうかと思います」とする。出演について、制作側の意向には悩んだというが、一つのストーリー性のある作品となることに納得し、今回の挑戦に至ったという。

「取り方は難しいと思いますが。ムテキさんから出すイコール必ずしもAVへと…と言う事ではないと言う事を分かって頂けたらと」

   くわえて、鈴木は写真集と、それに連動したDVDがこれとは別に発売されることや、来年ロードショーの映画があることを改めて、報告した。写真集・DVDに関して、彼女によると、アート感覚を大切にしたものらしく、「女性がみても嫌悪感」を感じさせない作りとなっているようだ。ファッション誌を見る感覚で見て欲しいという。

「これ又衝撃的な作品と皆さん、ビックリ!?してしまう方達もいるとは思いますが」
「最初で最後と言う意味含めてセミヌードに挑戦させて頂きました」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中