平原綾香 「オサイフ」を置き忘れる

印刷

   <テレビウォッチ> 歌手の平原綾香が、自分の「置き忘れ癖」についてブログで綴っている。

   記事を更新した2009年8月12日、仕事中に突然母親から電話があったという平原。「オサイフ、ある?」と指摘されカバンを探すと「……な、ない」。そこで六本木ヒルズのトイレに置き忘れていたことを知らされる。「届けてくださった方は名前も言わずに立ち去ったそうよ」という母親に「えええええええええ!」と驚く。実は、平原には「置き忘れ癖」がある様子。「ケータイ、マフラー、帽子、メガネ、ハチミツ……あげたらキリがありません」と明かす。気にしたのか、サイフを「届けてくださった方」や「いつもフォローしてくれるスタッフや家族、すべてのみなさん」に「改めて御礼申し上げます。ありがとうございます…!!」と感謝する平原であった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中