のりピー夫関連「すごい見出し」 サーフィンできない疑惑

印刷

   <テレビウォッチ>「のりピー夫 陸サーファーだった」「ラリった姿見られたけど波乗り姿の目撃なし」。鬼の首でも見つけたように興奮気味のデイリースポーツ記事の見出しに、「すごい見出しですね」とコメンテイターの杉尾秀哉・TBS解説・専門記者室長も思わず苦笑する。

すごい

   一部では「自称プロサーファー」として知られるのりピー夫容疑者だが、デイリーの記事によれば、プロサーファーどころか、「陸(おか)サーファー」だったことが「明らかに」なったそうな。あるプロサーファーは妻の酒井法子容疑者とともに何回か姿を見たが、1度もサーフィンをしてるところを見なかったし、彼の仲間も同様なんだという。

   はたしてのりピー夫は陸サーファーなのかどうか。覚せい剤関連の容疑とあわせて、「サーファー」詐称疑惑についも厳しい追及が迫っている。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中