2018年 5月 24日 (木)

選挙区で落としても 比例で復活する政治家って…

印刷

   <テレビウォッチ> 選挙の定番話題ネタといえばいくつかあるが、衆院選では選挙区で落ちた候補でも、比例で復活当選できる「重複立候補」もそのひとつだ。

重複立候補

   「重複立候補ってのは、なんとかならないですか」と司会のみのもんたが聞く。

   「有権者も混乱するし、わかりにくい」と東京新聞・中日新聞政治部デスクの金井辰樹がコメントすれば、与良正男・毎日新聞論説委員も苦笑気味に話す。

   「かつて小泉さんもそう言っていて、本人は重複立候補しなかった。小選挙区で有権者が落ちたと判断した人が受かるのは、おかしい制度ではないかと。毎回毎回、選挙のたびに見直し論議があるが、現職からすると保険をかけておきたいから……」

   「そう、保険になってるのがね」と不満げなみの。現職代議士の「保険」はなかなか手厚く保護されているようだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中