新聞「麻生首相の一日」もういらない? 「鳩山代表の一日」始まる

印刷

   <テレビウォッチ>「新聞を見てみると、いつもと違うことが……」と番組アシスタントの竹内香苗アナ。「なんで2つ載ってんの?」とみのもんたは手にした東京新聞に見入る。

いつもと違う

   政治面に毎日掲載される「首相の一日」。鳩山新首相の誕生が確定的になったため、今日から死に体の現首相に加えて、「鳩山代表の一日」を掲載しているのだという。政権交代の影響が新聞の首相動静欄にも及んだというエピソードだ。

   同じ「一日」ではあっても、記事の分量的には鳩山が麻生を大きく上回り、すでに先に来ている。番組コメンテイターの金井辰樹(東京新聞・中日新聞 政治部デスク)によれば、首相指名選挙までこの形で掲載するが、「おそらく鳩山さんの行数が長くなって、麻生さんが少しずつ短くなっていく」のだという。

   画面の外では、杉尾秀哉TBS解説・専門記者室長のものと思しき含み笑いが聞こえていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中