自民党に「気概ないとダメ」 「火中の栗拾わない」状態にひと言

印刷

   <テレビウォッチ>最新のJNN世論調査によると、鳩山新政権に「期待する」人は76%。自民支持層に限っても59%に上るなど、政権交代の「ハネムーン」がまだ終わってないことがわかった。一方で、選挙で大敗した自民党にも、再び政権を担いうる政党として「再生してほしい」が76%。こちらも高い。

俺が、と

   「2大政党制で競うライバルが必要だ」との国民のエールの現れだと見るコメンテイターの末吉竹二郎・国際金融アナリスト。「日本人は優しいですね。負けたほうにもエールを送る。これはいいことですよ」

   「日本人の美学ですかね」と、軽口調で話を受ける司会のみのもんた。しかし、「誰を総裁にするか、全然決めらんない」自民党には、腹立たしさを隠さない。「俺が自民党を(立て直す)、と。そういう気概がないとだめですよ、自民党のみなさん」。みのはカメラに向かって目を剥き、語気を強めて訴えていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中