イチロー米2000本安打 「すんごい速さ、怪物だよ」

印刷

   <テレビウォッチ>大リーグマリナーズのイチローが、大リーグ通算2000本安打を達成した。第1打席でいきなり決めた、と今朝(9月7日)の番組が紹介した。

   小倉智昭は、イチローに関する数字や記録を並べた。2000本安打は大リーグ259人目。イチローの達成は出場1402試合で、これは1934年までの11シーズンで達成した1390試合に次ぐスピード記録だ。しかし、この1位の記録は古すぎるとして、年間162試合制になった61年以降で見ると、「1位」だったボッグスの1515試合をイチローは大きく上回っていることが分かる。

   すこで小倉は、「すんごい速さ」「もう(スピード記録を)破る人はいないんでは」と評した。また、9年連続200本安打の記録まで、あと5本に迫ったことも話題にした。250人超が達成している2000本安打とは違い、こちらの記録は「アメリカ球史に燦然と輝く大記録になる」「今週中には達成するのでは」と期待を膨らませた。

   小倉はさらに、夏休みに入った中野美奈子のピンチヒッター、森本さやからに「(イチローは)さすがに怪物だよ」と話しかけた上で、「そのイチローに匹敵するような」とつないで、今季3勝目をあげたゴルフ石川遼の話へ移った。

   イチローの9年連続200本安打記録へ向け、けがなどないことを祈りたい。

文   赤坂和郎
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中