2018年 7月 21日 (土)

イチロー米2000本安打 「すんごい速さ、怪物だよ」

印刷

   <テレビウォッチ>大リーグマリナーズのイチローが、大リーグ通算2000本安打を達成した。第1打席でいきなり決めた、と今朝(9月7日)の番組が紹介した。

   小倉智昭は、イチローに関する数字や記録を並べた。2000本安打は大リーグ259人目。イチローの達成は出場1402試合で、これは1934年までの11シーズンで達成した1390試合に次ぐスピード記録だ。しかし、この1位の記録は古すぎるとして、年間162試合制になった61年以降で見ると、「1位」だったボッグスの1515試合をイチローは大きく上回っていることが分かる。

   すこで小倉は、「すんごい速さ」「もう(スピード記録を)破る人はいないんでは」と評した。また、9年連続200本安打の記録まで、あと5本に迫ったことも話題にした。250人超が達成している2000本安打とは違い、こちらの記録は「アメリカ球史に燦然と輝く大記録になる」「今週中には達成するのでは」と期待を膨らませた。

   小倉はさらに、夏休みに入った中野美奈子のピンチヒッター、森本さやからに「(イチローは)さすがに怪物だよ」と話しかけた上で、「そのイチローに匹敵するような」とつないで、今季3勝目をあげたゴルフ石川遼の話へ移った。

   イチローの9年連続200本安打記録へ向け、けがなどないことを祈りたい。

文   赤坂和郎
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中