2018年 7月 22日 (日)

オーマイゴッド! DNAご神体で「10億円隠し」

印刷

   <テレビウォッチ>金沢市の宗教法人の代表をつとめる男性が国税局から10億円の所得隠しを指摘された。なんの所得かといえば、自身のDNA情報入りICチップを貼り付けたガラスの置物を売った利益だという。

就任してれば

   この宗教法人の事務局長が取材カメラに語ったところでは、置物は「先生(男性)そのものが、この中に入ってる」という「ご神体」的なもの。DNAやICチップを導入するなど、ご神体も時代に合わせて科学的に進化しているようだ。

   その一方で、御利益のほうは昔ながらの開運グッズ的伝統を受け継いでいる。「病気の話をすると誤解を招くかもしれませんが、これで身体が良くなった人は数限りなくといっていいほどいる。持った方の気持ちが変わるようなことは常にある」(事務局長)

   さて、件の男性は昨年宗教法人を買い取って代表に就任したのだが、それまでも「ご神体」を売っていたという。その利益は個人所得のはずだが、非課税の宗教法人の所得を装っていたそうな。

   VTRが終わると、司会のみのもんたは「宗教法人の代表に就任してからやれば、非課税だったわけですね」と釈然としない感じでコメントした。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中