民主新人「ヌード」の過去 「違法ではない」「詐称ではない」の声

印刷

   <テレビウォッチ>308人も当選すれば「衆院議員もいろいろ」という事態なのかもしれない。中野美奈子は「民主党新人議員の知られざる過去が明らかになっています」と言い表す。石川2区で森喜朗元首相を最後まで苦しめた田中美絵子議員(比例・北陸信越ブロックで復活当選)が、かつて風俗ライターをしていたとか、映画でヌードを披露していたとか騒がれている話題を取り上げた。

ですもんね

   長谷川豊が話すように、小沢チルドレンにはキャバクラ嬢の経験を持つ議員もいて色とりどりではあるけれど、いずれにしても「違法行為ではない」(長谷川)。岡田克也・民主党現幹事長も「議員になる以前のプライベートなこと。必要なら本人が説明すれば足りる」という見解。番組が取材に訪れた石川2区の有権者もさして問題にしていないようだ。小倉智昭も「経歴詐称ではないですもんね」と受け流す構え。

   ただ、政治ジャーナリストの横田由美子は「ドタバタで候補者を決めたために時間がなくて『身体検査』を詰め切れなかった。これからもっと出てくるのではないか」とコメント。確かに、当選後、裁判所に自己破産を申請していたことが判明した人物も現れた。トラブルを抱えて果たして本格的な議員活動ができるかどうか心配ではある。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中