梅宮アンナ 「股でポールを挟む技」に挑戦!

印刷

   <テレビウォッチ>タレントの梅宮アンナが2009年9月15日のブログで、全治1週間の怪我に悩まされていることを報告した。

   「昨日は、ポールダンスのレッスンの日だったんだぁ~」。ポールダンスとは垂直の柱を片手に行うダンスだ。最近ではスタジオも整備されており、エクササイズとしての人気は高い。中には、アクロバティックな技もあるらしい。

   レッスンで梅宮は、「股でポールを挟み手を放す技に挑戦しました」と明かす。前回のレッスンでも挑戦したが、この時は「全く出来ずじまいに終わりました」。それが少しは出来るようになって、この進歩を嬉しく、楽しいと思っている。「レッスン時間は一時間ですが、あっという間に終わりになってしまう」。

   もっとも、この練習を続けていた梅宮に、とんだ悲劇が。「意識とは逆に親指から着地してしまったのぉ」。このアクシデントで左足親指を打撲。「全治1週間ってとこだわね」とこぼしている。好きなマラソンもしばらくはできないのは残念だが、「来週には、良くなっていると思う」と早い回復を願っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中