中島知子 「ほめあってる人達は何となく気持ち悪い」

印刷

   <テレビウォッチ>お笑いコンビ・オセロの中島知子が2009年9月14日のブログで、「野暮と粋」についての考えを語っている。

   友人から先日、「ブログでほめないでほしい。旨いと書かないでほしい」と言われたのがきっかけだ。中島は「なんでやねん!?」「ほめて何が悪いんかわかりまへんえ」と思ったというが、相手には「野暮だから」と言われてしまったらしい。それがずっと気にかかっているのだ。

   中島は野暮な感じを、「ほめあってる人達は何となく気持ち悪い」と振り返る。一方で「粋」については先日、明石家さんまが司会をつとめるトーク番組「恋のから騒ぎ」に、松本人志が出演した回を見ていて、気付いた。松本はさんまに対して、礼儀はきちっとしていながらも、お互いが激しい議論を重ねていたのだ。このやりとり、本当に面白かったという。

「粋な感じ!?ってあんなこと!?!?!?」

   そういうわけで、かっこうつけすぎている人は野暮ったいし、いい子ちゃんもダサく見えてしまう。あるいは、粋にこだわり過ぎた服装や仕草は、滑稽な感じがしてしまう。中島は「わざとらしい感じ」が野暮だということに気付いたのだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中