2018年 6月 19日 (火)

刑事らしくないイノッチ けしからん?それが魅力?

印刷

   <テレビウォッチ>テレビ朝日の新・警視庁捜査一課9係。これが第4シリーズの人気ドラマだ。

   メンバーはお馴染みで、係長の渡瀬恒彦、刑事のイノッチ・井ノ原快彦、田口浩正らだ。このドラマは、コミックリリーフという笑わせるところをうまく取り込んでいる。例えば、渡瀬がうどん打ちが趣味でみなにふるまう。その後、田口が休暇から戻ってきて土産が讃岐うどんと分かりみなげんなりする、といったシーンだ。こうした笑いの部分を作り、緩い感じも出すことで、刑事ものだけど殺伐とした感じがしない作品に仕上がっている。ストーリーもしっかりしており、固定ファンを掴んでいる。

   井ノ原快彦が相変わらず刑事らしくなくていい。表情が明るくて芝居もどんどん成長している。彼の魅力もあってドラマが見やすいものになっている。そういえば、妻の瀬戸朝香が妊娠したと報じられていた。おめでとう。今の芝居を続けていれば将来は明るいと思う。個人的に気にしている中越典子が渡瀬の娘役で出ている。井ノ原と何やら思わせぶりな展開だ。また次のシリーズで展開があるのだろうか、楽しみだ。

      イノッチの 素直な人柄 にじみ出て

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中