上島竜兵「激ヤセ」の真相 糖尿病説に本人は…

印刷

   <テレビウォッチ>「ダチョウ倶楽部」の上島竜兵は最近、テレビの情報番組やお笑い番組に、以前よりもほっそりした姿で出演している。「テレビで痩せた姿を観てビックリ」した人などから、「大丈夫ですか」と心配する声を良くかけられるそうで、その「理由」をブログで説明している。

   痩せたきっかけは「血液検査」。「血糖値と中性脂肪の数値が平均より高い」ことが分かり、「ダイエットしたほうがいいですね」と「先生」から言われたのだ。ただ、特別なことはしていない。「お酒を控えて野菜を多く摂って、夜中にご飯食べないようにしてた」ことと、「舞台」で「動いて汗をかいてた」おかげで「こんだけ痩せた」のだという。

   仲間からは「上島さんは糖尿」と「笑い話」にされているそうだが、本人は「大丈夫です!」と力強く綴っている。そして「50、60歳になってもリアクション(芸)やっていきたい」とし、「これから体調にも気を付け今まで通り仕事頑張っていきたいと思います」と2009年9月24日の記事を締めくくっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中