7か月ぶりにブログ更新 安野モヨコの「休養と再開」

印刷

   <テレビウォッチ>体調不良で休養中だった漫画家の安野モヨコが2009年9月24日、およそ7か月ぶりにブログを更新、活動再開を言及している。

   「おひさしぶりです」。ブログの更新を詫びた安野はここ1年半、週1のペースで新聞連載の短い漫画「オチビサン」を描いていたという。それ以外では体力作りのストレッチやウォーキングに勤しみ、絵を描き、本を読み過ごしていた。その胸の内は「体調が安定せず精神的にも焦るばかりの日々でした」。

   ほかには少しだけデザインの仕事にも取り組んでいたが、無理をしないペースで走っては休み、ゆっくり歩き出す――そんな足取りだった。ともあれ、5月には大阪で個展を開く機会に恵まれ、ファンとの交流もあって励みになったらしい。その頃から徐々に、体力、気力を取り戻してきた。

   そんな中で、この日の朝刊には宝島社の広告として、安野のイラストが1面に掲載された。安野は「宝島社とは古い付き合いもあるので、ドキドキしながらですが久々に依頼されてこのイラストを描きました。それで、また仕事に戻れそうだな、と思うことが出来ました」と述懐している。

   今後については、休む以前のようなペースで描くことは難しいとしながらも、「ゆっくりでも確実に」と考えている。まず手をつけたいのは、週刊誌記者の奮闘を描いた漫画「働きマン」の加筆修正と凍結中だった短編集の作業だ。もっとも、これらが単行本として手元に届くのは、もう少し先になりそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中