泉谷しげる「チョコの悲劇」 「見ただけで頭キーン」の訳

印刷

   <テレビウォッチ>俳優でシンガーソングライターでもある泉谷しげるが、新アルバムのレコーディングを終えたことを報告している。だが、お祝いでプレゼントされた「あるもの」に泉谷は……。

   タイトルは「愛と憎しみのバラッド」。できあがってみると「意外と重い?」歌曲が揃ったというこのアルバムを収録したのは「西麻布にあるワーナースタジオ」。マスタリング(原盤の作成)終了と同時に祝ってくれる「ステキなスタジオ」だというが、この2009年9月25日に出てきた「ケーキ」に「キライだと言ってンだろが!(笑)」という。「去年はフルーツケーキ」で「ナントか食べれた」そうだが、今回は「アイスチョコレートケーキ」。

   実は泉谷はチョコレートが「特に苦手」だった。蘇った記憶は「ガキの頃」。「食べすぎて頭イタくなりハナ血どばっと」という悲劇以来、「チョコ見ただけで頭キーンとしてくる」ようになってしまった。バレンタインデーも泉谷にとっては「恐怖」だそうだ。が、スタジオスタッフの「愛情」に感じ入り「アイスなら食べれるかなと思うコトにして」持ち帰ったそう。結果、「みなさまの気持ち有りがたくいただきましたぁあ!」と、やっぱり嬉しそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中