2018年 7月 20日 (金)

沢尻エリカ「解雇」はニュース? 別に…

印刷

   <テレビウォッチ>もう週末から大騒ぎらしい。あの沢尻エリカ(23)を所属事務所のスターダストプロモーションが契約解除するという。芸能記者は走り回っているらしいが、例によってわけが分からない。

失礼だ

   発端は、映画「宇宙戦艦ヤマト」への出演を事務所がキャンセルしてきたこと。超大作で復帰というので、話題になっていただけに、なぜ? となるのは当然。すると「解雇」という情報が流れたのだという。

   そこで理由探しがはじまった。

   1)2月ニューヨークのファッションショーに夫の高城剛と現れたとき、あるブランドのファッションで固めていた(広告になった)が、事務所が知らなかった。

   2)皆既日食を観に奄美大島へいったとき、電動自転車にヘルメットをつけずナンバーもなしで乗って、警察に事情聴取された(夫は聴取を否定)。

   3)例の映画「クローズド・ノート」の時の「別に……」をはじめ、清純派のイメージが崩れた。

   4)結婚後、夫との生活を優先させ、事務所のいうことをきかなくなった。

   しかし、どれをとっても契約解除の理由にはなりそうにない。井上公造ら芸能記者も、「ボクらに見えないところで問題が起こってるのでは」「事務所に損害を与えたのか」というばかり。

   レポートの中山美香は、エリカのHPに、「See you at the next stage」という書き込みがあったことから、「新しい生活を始めるのか」と推測した。

   加藤浩次「解雇通告とスポーツ各紙が書いてるが、わからない」

   勝谷誠彦「これから稼ぐかもしれない金額と損害を天秤にかけて、切るのかも。他に理由がありそうだ」

   テリー伊藤は、「ファッションも電動自転車も解雇の理由じゃない。事務所は理由をハッキリさせないといけない。スポンサーもあるし、失礼だ」

   三船美佳「すごい才能あるし、ファッションリーダー的だったのに」

   加藤「しっかりした理由いわないから」

   テリー「薬物の可能性があるなんて書いて、失礼だ。訴えてもいい」「彼女のファッションセンスは飛び抜けてる。ああいう人をうまく育てた方がいい」

   加藤「でも解雇なんでしょう」

   きょう(9月28日)にも事務所は発表するという。でも、何年も映画にもテレビにも出ないで、別にだれも困らなかったような人は、いなくてもいいんじゃないの? 「別に……」っていってやれ。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中