眞鍋かをりがグイと1杯 ビール風味飲料の感想

印刷

   <テレビウォッチ>ノンアルコール・ビール風味飲料がよく売れているらしい。中野美奈子の口上によれば、4月の発売以来250万ケース出荷して、半年間で既に年間販売目標の4倍を超えたという。

   「人気の秘密」について取材した小柳美江リポーターは次のように話す。「ドライバーさんを対象に開発したが、いざ発売になったら妊婦さんとか、飲めない方、お医者さんに止められている人などに反響があって、開発者がビックリするくらいすごい売り上げになった」。「フリー」で先行したキリンに他社が追随、大手4社が勢揃いした。ノンアルコール「ビール」の勢いは当分、つづきそうだ。

うーっ

   スタジオで試飲会が始まる。「ウーッ」と1番、うまそうに飲んだのは眞鍋かをり。「思わず声が出るくらいビールに似てます」(眞鍋)。

   「ドイツ系の低アルコール・ビールはおいしいので、ときどき飲んでいた」と話す福田和也は「アルコールが入っていないと思うと張り合いがない」とグラスを傾けつつ苦笑する。

   「糖尿があるし、クルマを運転することが多い」という小倉智昭は、何ケースも家に置いてあると語った。

   小倉から、ノンアルコール「ビール」に焼酎を入れて飲んでいるとバラされた前田忠明は「うまいんですよ、これが」と声を弾ませる。

   アルコール分が入っていないとはいえ、『ビール』を口にしたせいか、一同の口は軽かった。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中