泉谷しげる 「油まみれギター事件」の舞台裏

印刷

   歌手の泉谷しげるがブログで、出演したバラエティ番組の演出について「裏話」を暴露した。

   泉谷が出演したのは、バラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(09年10月1日放送)の企画「とんねるずを泊めよう!」だ。芸能界の仲間と絆を深めようと、自宅を訪問するという試みだ。

   泉谷が利用しているアトリエに行き、皆で、天ぷらを食べようということになった。わざわざ職人も呼んでいて、その場で揚げるという手の込んだやり方に。その後は、木梨憲武と「次長課長」河本準一が自ら、天ぷらを揚げる運びになった。

   天ぷらが揚がると2人は、あろうことか、ギターの上に天ぷらをのせて、泉谷に差し出した。泉谷はこれに、「あー」「おい」「ふざけんなコラ!これ高いんだよ。お前」。しかも、サウンドホールの部分には油がしたたり落ちてもいる。木梨は、「(このギター、)ちょうど油きるやつでしょ」とおどけてみせたのだった。

「最初はオレのギターになにしやがんで~と思ってたが」

   こんな仕打ちを受けてしまった泉谷の元に、「業界のファン」からは、「ギターあんなにされてナゼ怒らんのか!」といった連絡が、多々あったという。2009年10月3日のブログ記事で泉谷は、「じつは…」と切り出して、こんな裏話があったことを明かしている。

「最初はオレのギターになにしやがんで~と思ってたが、さわってみるとアレ!?オレのじゃない?奴らが用意したそっくりギターを使ってのドッキリだったんだ!それも超安モノ(笑)」

   しかも、収録が終わった後、とんねるずの2人は意外にも、アトリエを綺麗に片付けていったことに泉谷は感心していた。もっとも、天ぷら油の匂いがなかなかとれていないことは、気にしてもいるが。「なワケでたいした被害はないので安心しろい!」<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中