折り紙であのロボット この動画「神話」になれ

印刷

   <テレビウォッチ>1枚の紙を折って、鶴や兜の形をつくっていく「折り紙」――。日本人にとっては子どものころからお馴染みの伝統文化だが、外国には物珍しく見え、興味を覚える人も少なくないようだ。YouTube(ユーチューブ)などの世界的動画サイトでは、Origamiのハウツー動画は根強い人気があったりする。

   そんななか、当探偵社は折り紙に関するある重要な情報をキャッチした。動画サイトのニコニコ動画に、普通の折り紙とはまるで異次元、驚天動地の作品をつくり続ける「折り神」がいるというのだ。そこで、さっそく現場に駆けつけると、ほどなく問題の動画「折り紙でガオガイガー折ってみた」を発見した。テレビアニメ「勇者王ガオガイガー」に登場したロボットを、折り紙で再現しようというものだ。

   作者の「ボッスン」さんは、ある画像サイトでガオガイガーの精巧な折り紙作品を見た。「すごい」とは思ったが、複数の紙を用い、ハサミを使ってできているようだった。「ここまでやると紙細工だ」と疑問を持ったのがきっかけで、紙1枚のみを使用し、ハサミなどで切ったりしない正統的な方法で「真のガオガイガー」を制作しようと決意した。

   まず展開図を作成し、80cm四方の紙を細かく折りはじめると、たった1枚の紙が見る見るうちに、立体的なロボットの姿に変身。「折り神」との異名にふさわしい神業で、胸の部分にあるライオンのタテガミまで作り込まれている。

   このほか、エヴァンゲリオン初号機など、アニメのロボットを「折ってみた」動画を多数公開しており、最多で数万回の再生回数を記録。視聴したユーザーからは「すげええええ」「あんたは神だ!!!」などと、惜しみない称賛のコメントがおくられている。

                                

OP・コンチーネ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中