ミオパンの素顔 同期がチクる「下ネタ」話

印刷

<テレビウォッチ> フジテレビの松村未央アナ(23)が司会する新ミニトーク番組「ミオパン」が始まった。2009年10月13日未明の第1回放送のゲストは、「~パン」シリーズの先輩、生野陽子(25)、加藤綾子(24)両アナだった。

   松村はどんな人物なのか――生野と加藤は、松村の同期入社のメンバーにアンケートした結果を次々と公表した。まず「酒豪」。これについては、本人は「飲めますけど酒豪ではないですよ」と明るく否定。「眠いと『未央、おねむなの~』と甘える」。これは「言っちゃいました」。

   こんな情報も出てきた。「下ネタが意外と好きらしい」。これには松村は「嫌いですよ」と笑顔で否定。しかし、生野らは「アンケートで1番多かった」「問題かも」「絶対ダメ、エロは」と追い打ちをかけていた。松村は重ねて「嫌いですよ」と、あくまで否認を貫いた。

   番組最終盤、感想を聞かれた松村は「全然リハーサルと違いました」とにこやかに対応、「楽しかったです」と無難にまとめていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中