「美人すぎる」藤川市議 八戸駅の一日駅長に

印刷

   美人すぎる市議でおなじみ、青森県八戸市の藤川優里市議が2009年10月14日のブログで、「一日駅長」の任についたことを報告している。

   「午前中八戸駅で一日駅長を仰せつかりました」

   藤川市議は「駅長」として、「みどりの窓口」でのやりとり、ダイヤの管理といった重要な業務にたずさわる職員らの仕事ぶりを目の当たりにした。藤川市議はそんな様子に、「それぞれの部門のプロフェッショナルによる横の繋がりが非常に連携とれていました」と、「北東北の玄関口」を守る彼らを頼もしく感じたようだ。

   そういうわけで、藤川市議は、日々の暮らしが多くの人に支えられていることを実感。「市でも交通政策や観光等多角的位置付けで連携をとっていきたいと思います」とさらなる意欲を燃やしている。

   なお、掲載された写真によると、この日の藤川市議は、真っ白なパンツスーツに身を包んだ。シックな出で立ちがまた、よく似合ってもいる。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中