2018年 7月 22日 (日)

どうなる浅田真央 キム・ヨナとの対決の行方

印刷

<テレビウォッチ> フィギュアスケートのグランプリシリーズが明日(10月17日)開幕する。今回は2010年2月のバンクーバー冬季五輪の選考会も兼ねており、東京で開かれるグランプリファイナルで日本人最上位(で3位以内)の選手は五輪にストレートイン、と見所にもプラスアルファありで見逃せないようである。

   放送は「ご覧のチャンネル」(テレビ朝日系列)が独占。ということで、宣伝のために浅田真央がスタジオへ――は来ず、番組はありものの流用らしきVTRを長々と流していた。

緊張してきた

   それによれば、なんといっても浅田真央であり、ライバルのキム・ヨナとの対決であり、採点基準の変化などの「試練」などを乗り越え、さらに大きく成長した浅田選手が大注目である。

   視聴者的には、宣伝臭のキツさに鼻をつまみたくならないでもなかったが、赤江珠緒キャスターは「(浅田は)応援したくなる。近づいてきたなあって、(VTRを)見てるだけで緊張してきました」とホントに熱のはいった口調であった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中