箱根「山の上の水族館」 な、なんてゆるくてかわいい…

印刷

もしもツアーズ 90分スペシャル>秋も深まり、そろそろ紅葉が楽しみな時期になってきました。さて、東京から近く、紅葉に温泉にグルメと様々なジャンルを一気に楽しめる人気観光スポットと言えば箱根! 年間を通して沢山の観光客が訪れる箱根では、涼しさが心地よいこれからの季節が最も混む時期なんだとか。今回は、混雑を避けて秋の箱根を思いっきり満喫したい方必見! 知られざる箱根の『穴場レジャースポット』を紹介しちゃいます。

   もしもツアーズの一行が訪れたのは、ホテル・ショップやレストランなどが集まる大型観光施設、「箱根園」。実はその中に、あまり広く知られていないが日本で1番標高の高い(723メートル)海水の水族館があるのだ。

な、なんてゆるい芸なんだ!

「温泉アザラシ」ビリーくんのワザ
「温泉アザラシ」ビリーくんのワザ

   こちらの「箱根園水族館」では、広い敷地の中で450種およそ3万2000匹もの魚を見ることができる。山に囲まれた箱根でどこから海水を引いているのだろうか……と気になるが、実は水槽の水は毎日静岡県の駿河湾からトラックで運ばれているという。

   太陽の光に輝く水槽では、巨大なエイや可愛らしいペンギンなどが気持ちよさそうに泳いでいる。ゲストの森公美子は、「山の中に水族館があるなんて凄くないですか!?」と興奮気味。私ももう何十回と箱根を訪れているが、芦ノ湖のそばにこんな巨大な水族館があるとは知らなかった!

   さて、箱根園水族館で今1番ホットな動物が「温泉アザラシ」のビリーくんだ。こちらにはロシアのバイカル湖に生息するバイカルアザラシが7頭飼育されていてそれぞれが得意な技を披露してくれるのだが、その中でもビリーくんの技はちょっと変わっているという。ショーが始まり、一体「温泉アザラシ」はどんな芸なのかと楽しみにしていると……とっくりが入った桶を持ち、手ぬぐいを頭に乗せたビリーくんがくるくるとプールの中を回っているではないか! な、なんてゆるい芸なんだ! これには坂下千里子や森公美子も大爆笑。一般の観光客からも「かわいいー!」という叫び声が上がっていた。

   他にも、運がよければクマノミと金魚が並んで泳ぐ姿に出会える?! 海水魚と淡水魚が仲良く一緒に暮らす水槽など見所が満載。今年の秋は、ちょっと変わった箱根の楽しみ方に挑戦してみてはいかがでしょう?<テレビウォッチ>

じょん

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中