桂三枝、南田洋子さんを悼む 「好い人だった。残念です」

印刷

   落語家の桂三枝さんが2009年10月22日のブログで、くも膜下出血のため21日に死去した女優の南田洋子さん(76)を悼んでいる。

   思い出すのは共演したテレビ番組。「萩本(欽一)さんが司会だったかな」「なんか珍名人が出てきたり」と一つひとつ振り返る。南田さんと夫である長門裕之さん、そして「金田正一さんと僕が回答者だった」といい、それからは「お世話になりっぱなし」だったそうだ。

   「三枝ちゃん」

   南田さんは三枝さんを「ちゃんづけ」で呼ぶ「数少ない人」だった。「三枝ちゃん、風を感じるの。裕ちゃんに感じて以来」と高く評価してくれた南田さんを「嬉しかったなぁ、好い人だった」と噛み締めるように綴り、ただ「残念です」と締めくくっていた。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中