2018年 7月 20日 (金)

桂三枝、南田洋子さんを悼む 「好い人だった。残念です」

印刷

   落語家の桂三枝さんが2009年10月22日のブログで、くも膜下出血のため21日に死去した女優の南田洋子さん(76)を悼んでいる。

   思い出すのは共演したテレビ番組。「萩本(欽一)さんが司会だったかな」「なんか珍名人が出てきたり」と一つひとつ振り返る。南田さんと夫である長門裕之さん、そして「金田正一さんと僕が回答者だった」といい、それからは「お世話になりっぱなし」だったそうだ。

   「三枝ちゃん」

   南田さんは三枝さんを「ちゃんづけ」で呼ぶ「数少ない人」だった。「三枝ちゃん、風を感じるの。裕ちゃんに感じて以来」と高く評価してくれた南田さんを「嬉しかったなぁ、好い人だった」と噛み締めるように綴り、ただ「残念です」と締めくくっていた。<テレビウォッチ>

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中