「不審死」結婚詐欺の女 高校時代の夢と特技とは

印刷

<テレビウォッチ>このところ、派手な事件がぱったり止んだと思っていたら、急に立て続けに起きたりする。降ればどしゃぶり――というわけで、今日(10月28日)のスパモニのトップは34歳結婚詐欺女の周辺で、不審死した男性が相次いでいる一件だ。

   番組(テレビ朝日)がかき集めてきた彼女の情報は、相当昔のモノらしい顔写真(ボカされていて詳細不明)に、高校時代の文集、そして近所の人などの話。

捜査は緒に

   「私は、温かい家庭を築くのが夢。専業主婦になってだんな様に尽くす」などと文集に記載。嫌いなタイプは「不潔、貧乏、バカ」だそうだ。このほか、料理がうまくて、「クッキーの腕前はプロ級」という重大事実も判明している。

   ところで、不審死ははたして殺人事件なのか。「情況証拠は真っ黒だが……」とコメンテイターの鳥越俊太郎。「殺害をしたと断定する証拠はない。捜査は緒についたばかりで、殺人事件に関してはまだ時間がかかる」と慎重な態度を見せていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中