2018年 7月 20日 (金)

つんく、四十路に思う 「ようやく2歳って感じ」

印刷

   音楽プロデューサーのつんく♂は、2009年10月29日で41歳を迎えた。同日のブログでは、「四十路」に入ってからの1年とこれからの生き方について、心境を綴っている。

   まずつぶやくのは、「この一年、早かったなぁ」。40歳は、バンド「シャ乱Q」の結成20周年、子どもの誕生と、「いろんなことが節目になった年」だったと振り返る。そうしてまたひとつ年を重ねた。「本厄を迎え、子供たちも記念の一歳の誕生日を迎え、ソロファンクラブも発足」と控えているものもたくさんある。

   そんな「40歳台」。つんく♂にとっては「やっと大人の仲間入りをした」という心境だという。40歳が「大人の一年生」なら、「ようやく2歳って感じ」。まだまだ始まったばかりの40代を「じっくり楽しんでいきたいですね」と、期待をこめて綴っている。<テレビウォッチ>

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中