つんく、四十路に思う 「ようやく2歳って感じ」

印刷

   音楽プロデューサーのつんく♂は、2009年10月29日で41歳を迎えた。同日のブログでは、「四十路」に入ってからの1年とこれからの生き方について、心境を綴っている。

   まずつぶやくのは、「この一年、早かったなぁ」。40歳は、バンド「シャ乱Q」の結成20周年、子どもの誕生と、「いろんなことが節目になった年」だったと振り返る。そうしてまたひとつ年を重ねた。「本厄を迎え、子供たちも記念の一歳の誕生日を迎え、ソロファンクラブも発足」と控えているものもたくさんある。

   そんな「40歳台」。つんく♂にとっては「やっと大人の仲間入りをした」という心境だという。40歳が「大人の一年生」なら、「ようやく2歳って感じ」。まだまだ始まったばかりの40代を「じっくり楽しんでいきたいですね」と、期待をこめて綴っている。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中