若手芸人のリアルな本音 「人気者になれる」根拠

印刷

   <ふくらむスクラム!!>今回はオレンジサンセットが、かまいたちをむかえてお互いのメンバーと親睦を深める「orange room」という企画である。

   この企画の何よりの魅力は、若手芸人の本音が、若手ならではのフレッシュな切り口で暴かれる点である。例えば、吉本に入ったきっかけを、高校生のころ人気者だったから、吉本でも人気者になれると思った、などと本音をこぼすメンバーもいた。芸能界といった特殊な世界では、頭で考えるより、まずは自分の直感を信じることが大切なのかとも思わされる。

   次は、お互いの相方の性格についてである。若手といえど深夜番組を持つほどの実力派、ここまで来るにはさぞ、相方との関係は密なものとなっているだろうと見てる方はまず思わされる。しかし、ふたを開けてみればそんなことは全くなかった。皆から暗いと言われるが、高校の頃は人気者で明るかったし、今でも明るいと主張し、暗いのは力を出し惜しみしているだけという話もあった。相方はおそらくその性格は何も知らなかったのだろう。力の出し惜しみをしている相方に気付かず、そのことを暗いと考えていたのだから。

   こういった感じで、芸人の本音が思う存分聞ける「orange room」。本音と建前が入り混じる日常に疲れている方は、ぜひ、若手芸人の歯に衣着せぬトークでリフレッシュしてほしいものです。<テレビウォッチ>

K・A

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中