及川奈央 新型インフルで自宅療養中

印刷

   タレントの及川奈央が2009年11月3日のブログで、新型インフルエンザによる療養生活の様子を報告している。現在は熱も下がり、快方に向かっているようだ。

   10月30日のブログで、新型インフルエンザと診断されたことを公表。「関係者の皆様には、多大なご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ありません。自宅療養をし一日も早く治したいと思います」と記すと、「早く治ることを祈ってます。お大事に」といったコメントが170件以上寄せられた。

   11月3日には4日ぶりにブログを更新。「本当にありがとうございます」とコメントに感謝し、「皆様からのあたたかいメッセージひとつひとつに励まされていました」と綴った。

「熱が39度を越えた夜は恐怖感さえおぼえましたが、病院でタミフルを処方してもらったおかげで、現在は熱も下がり日に日に快方へ向かっております」

と回復しつつあることを報告している。仕事が気がかりであるものの、今は完治するまで静養するとのことだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中