市橋容疑者の整形情報 「こんなに早く公開して…」

印刷

テレビウォッチ>英会話学校講師の死体遺棄容疑で手配されつつ、2年以上も逃走中の市橋達也容疑者(の顔写真)が、突如として画面に復活。10月下旬、名古屋の病院で整形手術を受けたそうなのだ。この新情報をうけ、スタジオではコメンテイターがばらばらにそれぞれの「疑問」を口にし、誰かが憶測で回答する展開となった。

   「この(手術の)情報を、こんなに早く公開してよかったのか」とやくみつる。容疑者の逃亡を助けるのではないか、といった疑問である。回答者は小木逸平アナ。「(容疑者は)10月31日に抜糸の予約をしてたのに来なかったので、今後もう来ないと確信があったから公開したんでしょう」

大丈夫?

   「とすると、抜糸しないまま逃亡? 大丈夫なんでしょうかね」と赤江珠緒キャスター。これには答える者なし。

   番組が設定した「最大の謎」は資金である。これについては、「『殺害』容疑者を2年以上も援助するって、どういう……」と、援助前提の東ちづる。「援助してる人がいるか分かりませんから」と小木逸平アナがあわてて打ち消し、赤江は「容疑は『死体遺棄』なんですけど」と訂正した。

   鳥越俊太郎の疑問は「手配写真の公開後に、最初に整形手術したセンセイは、これだけ特徴的な(容疑者の)顔がわからなかったのか」。これには赤江が「(普通の人は)普通にパッと見て、顔がわからないかも」と、自信なさげに回答した。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中