松坂夫人・柴田倫世が第3子妊娠 「私がおばあちゃんになる」?

印刷

   ボストン・レッドソックス松坂大輔投手の妻で、元日本テレビアナウンサーの柴田倫世が2009年11月5日のブログで、第3子を妊娠していることを報告している。

   「実は、いま3人目がお腹の中にいます」と柴田。2人は04年に結婚、05年に長女、08年には長男が生まれていた。その長男が生まれたときに「やきもちをやいていた」という長女は「今回正反対で、すごく楽しみにしている様子」だという。それも「自分(長女)がママになって、私(柴田)がおばあちゃんになると思っている」というかわいらしい一面も。

   そして今回「お兄ちゃん」となる長男について、「どんな反応を示すかは、生まれてからの楽しみであり心配事でもある」という。ただ、柴田は「きっと仲良くなってくれる」と「勝手に想像」しているそう。幸せいっぱいの様子だ。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中