2018年 7月 23日 (月)

川崎F・村上和弘「非礼」に言及 「情けない行為だった」

印刷

   Jリーグ川崎フロンターレのミッドフィルダー・村上和弘がブログで、ヤマザキナビスコカップ決勝の表彰式で非礼な態度を取ったことを詫びている。

   「何も言い訳にならないような、情けない行為だった」と2009年11月6日の記事で後悔する。3日に行われた同決勝で川崎Fは準優勝だったが、表彰式で一部の選手が首にかけられた銀メダルを外す、握手を拒否するなどの態度を取り問題に。チームは5日に準優勝賞金(5000万円)の辞退や関係者の減俸など、処分を発表している。

   村上は「自分たちの責任であることに間違いありません」とその非を認め、ファンや関係者「全ての方々」に改めて謝罪。影響で「失ったものは計り知れない」と自覚しており、今後「自分たちで取り戻していけるように、これまで以上に努力していきたい」と誓っている。<テレビウォッチ>

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中