阪神・矢野輝弘 「城島選手入団の持つ意味」

印刷

   プロ野球「阪神タイガース」の正捕手・矢野輝弘選手が2009年11月9日、およそ3週間ぶりに更新したブログで、来季入団する城島健司捕手のことを書いている。

「城島選手入団の件で、なかなかメッセージ出せず、記者の方にも無言を貫いた事申し訳ありませんでした」

   矢野選手によると、中途半端な発言が誤解を招くこともあるからと、自身の気持ちが固まるまではメッセージを出さないことに決めていたという。実はこの何週間、「これまでに無いぐらい悩みました」と打ち明けた。

「城島選手入団の持つ意味は、僕も理解しているつもりです。かなり厳しい状況になると思います。でも、僕のやる事は何も変わりません。自分が試合に出る為の努力、試合で結果を出す為の準備を精一杯やっていきます!」

   それが応援してくれるファンへの恩返しなのだ、と矢野選手。今回の件でもメッセージが多々寄せられていたといい、「どれだけ助けられたことか、本当にありがとうございました」と感謝を書き込んでいた。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中