篠山紀信「公然わいせつ」容疑 赤江珠緒キャスターの感想

印刷

<テレビウォッチ>写真家の篠山紀信が撮影し、出版されたヌード写真集が「公然わいせつ」の疑いがあるとして、篠山事務所など関係先が捜索を受けた。撮影が公道や線路上などで行われていたのだという。

   そんななか、写真家の加納典明が「盟友」の援護に乗り出した。番組の取材に「こんな程度で罪になるんだったら、写真は撮れない」「公が乗りだしてきて、刀を振りかざすことかよ。そんな国でアートなんて生まれない」などと熱弁。

今までも…

   スタジオでは大沢孝征弁護士が「写真集自体は『わいせつ物』ではないとしているのに、撮った行為は『わいせつ』だというのは、非常にわかりにくい」と、立件できるのかを大いに疑問視。

   赤江珠緒キャスターも「今までの写真集でも外で撮られてるもの、ありますよね」と首を傾げた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中