アメリカ滞在の西田ひかる 「小児歯科」のサービスに感動

印刷

   2009年10月にアメリカで第2子を出産、そのまま現地に滞在中のタレント・西田ひかるは、09年11月17日のブログで、「アメリカの小児歯科」に感動した様子を綴っている。

   長男を連れて、現地で初めて小児歯科に診察に行った西田。その医院は「この辺りでも有名な」大きい医院らしく、待ち時間を楽しめるさまざまなサービスが用意されていた。

   「ディズニー・チャンネルが流れてるテレビコーナー」あり、「持って帰れる小さなオモチャが選べるオモチャコーナー」ありで西田は「Nice」と大満足。極めつけには、「診察台の上で仰向けになると、天井に設置されたビデオが見られた」という。

   ほかにも、「診察の予約券がロケットの搭乗券」になっているなど、「待ち時間が長くなりがちな場所」にもかかわらず「息子も終始、ご機嫌でした!」と、アメリカならではのサービスを堪能していた。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中