まだ間に合う!絶景紅葉スポット そのタイムリミットは…

印刷

いい旅夢気分 スペシャル>最近めっきり寒くなりましたね。あまりの寒さに家に閉じこもっていたら、いつの間にか秋の風物詩、紅葉をすっかり見逃してしまったではないか! ガックリ。こんな私と同じ思いをした方も多いのではないでしょうか? そんな方々に今回ご紹介するのは、今からでも遅くない! まだまだ紅葉を楽しめる神戸のオススメ植物園だ。

   真野響子と眞野あずさ姉妹が訪れたのは、神戸空港から車で30分の距離にある「神戸市立森林植物園」だ。西六甲の広大な自然をそのままに楽しめる森林公園で、およそ1200種もの植物を観察できるという。その広さはなんと142.6ヘクタール、甲子園球場35個分に匹敵するというから驚きだ! 真野姉妹の「ここに居たら2、3時間なんてあっという間ね!」という言葉にも思わず納得してしまう。

冬のカワイイ植物たちも

紅葉、紅葉、紅葉!
紅葉、紅葉、紅葉!

   さて、こちらには38種ものもみじが植えられているのだが、残念ながらもみじの紅葉は先週で見ごろを終えてしまったそうだ。園内一の紅葉スポット「長谷池」の水面に揺れる赤いもみじはさぞかし美しかったでしょう……。しかし、諦めるのはまだ早い! 楓やもみじの紅葉は終わってしまったが、園内にはメタセコイアなどまだまだ紅葉が楽しめる植物がたくさんあるそうだ。園内職員の方に伺ったところ、「12月上旬までが見ごろ」なんだとか。

   ついでに「これからの時期、紅葉以外にも季節を楽しめる植物はありますか?」と電話取材で筆者が質問すると、12月中旬からは寒い冬に咲く珍しい花・サザンカや黄色が可愛らしいロウバイなど冬の植物が見ごろを迎えるそうだ。「12月上旬までは忙しくて暇が無い! 今年は紅葉を楽しめないなぁ……」という方は、紅葉に負けない美しい風景を見せてくれる冬の植物たちを目当てに植物園を訪れてみてはどうでしょう?

   ちなみに「神戸にはこんな素晴らしいスポットがあったのか……!」と目が覚めた私は、思わず神戸行きの飛行機を予約してしまいました。折角なので、カメラ片手に冬の訪れをめいっぱい感じてきたいと思います!<テレビウォッチ>

じょん

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中