みの「だらしない大人増えてる」 子供の暴力激増の背景

印刷

テレビウォッチ>抑制できず、すぐキレる子どもが増えていることが、文科省の調査で分かった。

   少子化の家庭で大事にされすぎ、我慢をすることが出来なくなったのか、みのは「大人がダメ」と……

しっかり

   文科省が2008年度に全国の国公私立小、中、高校を対象に行った『問題行動調査』。それによると、児童生徒の暴力行為は5万9618件に及び、過去最多を更新した。

   内訳は、生徒間暴力3万2445件、次いで器物損壊1万7329件、対教師への暴力8120件、見知らぬ人への暴力1724件だった。このうち伸び率では、対教師への暴力が最も高かった。

   新聞報道では、この中には宿題の作文をやってこなかった中学3年男子が、女性教師から放課後やるよう指導を受けたところ顔などを殴るけるの暴行をしたケースも……

   また番組では触れなかったが、自殺した児童生徒が136人もいたのには驚く。前年に比べ23人減というが、高校生が100人、中学生も36人いた。

   一体、子供の世界で何が起きているのか??

   スタジオでは、みのが「無抵抗にもかかわらずボコボコにしてしまう。狂気の沙汰みたいな感じがするんですけど」。

   これに呼応してスポーツプロデューサーの三屋裕子も次のように。

「ここから踏み込んではいけないというのを簡単に越えてしまう。原因は非常に複雑とは思いますが、子どもたちが晒されている環境。色々なものに囲まれている。大人として何を子どもたちに用意するか大事な問題と思う」

   最後にみのが吠えた。

「大人の世界、教育の現場が困惑してどうするの~。大人の世界がもっとしっかりしないと。だらしない大人が増えている。大人がダメ!」

   児童生徒の世界で6万件近い暴力沙汰、136人もの自殺。大人が悪い、大人がダメに異論はないが、といって「ダメ」と言ってるだけではなくならない。

   子ども手当支給、高校の授業費無償化も結構だが、肝心なのはしつけと教育の中身……

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中