役所広司「ガイアの夜明け」卒業 「これからは一視聴者として…」

印刷

   俳優の役所広司が2009年12月2日のブログで、テレビ東京系のドキュメンタリー「ガイアの夜明け」の案内人を「昨日卒業しました!」と報告している。

   02年4月に番組が始まって8年目。「こんなに長くこの番組に関わるとは思ってもいませんでした」と述懐するが、1年ごとに愛着がわく、そんな番組だったという。最終収録は「夜明けの太陽狙い」の撮影。「見事に」東から登る太陽を収録できた。

   役所がこれだけ長く番組を続けられたのは、スタッフの尽力が大きいという。最終収録が終わった後の「乾杯!お別れ!」の会には「初回からのスタッフ」も集まり、また現在北京に勤務している元スタッフからの国際電話もありと、「思い出話」が大いに盛り上がったそうだ。

   最後に、卒業に際して「また新たな形でよい番組を作っていってください」とエール。役所も、そんな新しい「ガイア」を「これからは一視聴者として」楽しみにしている。番組制作に関わった「たくさんのスタッフ」に向けて「心から感謝いたします。ありがとうございました!お疲れさまでした!」とのメッセージでこの日の記事を結んでいた。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中